本文へスキップ

長引くアダルトニキビの対処方法について

間違った化粧品を使用していませんか?

間違った化粧品を使っているとニキビが出来やすくなる


あなたが今使っている化粧品は正しいと言い切れますか?
安いから使っている・長持ちするから使っているなど、
経済的にやさしい化粧品は誰からも好まれるようです。

確かにコストパフォーマンスに優れた化粧品を使うことは素晴らしいことです。
ですが、問題なのは果たしてその化粧品があなたのニキビを治せるかどうかです。
もし、今あなたが使っている化粧品が刺激の強いものだったとしたら・・・。

トップページでも説明しましたが、結論から言うと、刺激の強い化粧品はアダルトニキビを悪化させるだけです。
治すことはできませんし、ニキビを作りやすい肌にしてしまうだけです。
特に気をつけて欲しいのが刺激の強い洗顔料を使用しないことです。

毎日のスキンケアにおいて洗顔はとても重要なステップになります。
しかし、使用している洗顔料の刺激が強いと肌のバリア機能がなくなってしまいます。
バリア機能は肌を外敵から守ることと保湿をするために欠かせない機能です。

肌のバリア機能がなくなってしまうと、皮脂を過剰に分泌されてオイリー肌になってしまいます。
こうなるとアダルトニキビは改善されるどころか悪化することはおわかりだと思います。
また、洗顔方法が根本的に間違っているというケースもあるので注意してください。

洗顔はあくまで丁寧に時間をかけて行うものです。
なかにはゴシゴシ洗顔をしたり、洗顔回数が2回以上という方もいるようですが
これでは肌のバリア機能は完全になくなってしまい、アダルトニキビを増やすだけです。

洗顔料だけでなく、化粧水・美容液にも同様のことが言えます。
刺激の強い化粧品を使用していてもメリットになることはひとつもありません。
肌に優しく効果的な化粧品を使うことを心がけてください。

化粧品は正しく使用することが大切!


化粧品を使用するなら、しっかりと効果が得られる使い方をしないといけません。
化粧水を使ってもアダルトニキビの改善が目的だとしたら
肌の保湿だけでなく炎症を抑制する効果が備わっていることが大切になります。

アダルトニキビはオイリー肌が原因と考えている人は少なくありません。
そのため、保湿と炎症の抑制が原因だと気がつかない人がいます。
ハッキリ言いますが、アダルトニキビのほとんどはオイリー肌が原因ではありません。

どちらかというと肌の乾燥が原因となっています。
もちろん、ニキビの悪化を食い止めるためには保湿だけでは意味がありません。
つまり、アダルトニキビを改善するためには保湿・炎症の抑制がテーマとなります。

また、化粧品からやや話が離れてしまいますが、メイクを十分に落とすことも重要です。
メイクの残りが肌に付着した状態だと、毛穴につまりやすくなります。
これによってアダルトニキビができやすい肌になってしまいます。

メイク同様にシャンプーのすすぎ残しがある場合も注意が必要になります。
すすぎ残しがあるとやがて汚れに変化し、ニキビが悪化することがあります。
特に前髪はすすぎ残しが多い部分なので丁寧に洗うように心がけてください。